北野天満宮 【金閣寺・西陣・白梅町】TEL:075-461-0005

学問の神様として名高い「天神さん」

梅花祭

期 間:2018年02月25日
北野天満宮の御祭神・菅原道真公の命日である2月25日は、縁日にあわせて梅花祭が行われます。
境内にある50種約2,000本の梅が見事に咲き誇り、辺りは梅の良い香りが漂います。梅苑も公開され、苑内では梅茶とお菓子をいただくことができます。梅花祭神事のほか、上七軒の芸鼓さんによる「梅花祭野点大茶湯」も開催され、多くの人で賑わいます。

■時間:10時から
■場所:北野天満宮

もみじ苑公開

期 間:2016年10月25日 ~ 2016年12月06日
北野天満宮の境内西側には豊臣秀吉が築いた土塁「御土居」の一部が残り史跡に指定されており、その史跡御土居では現在でも自然林が残り、四季に応じ様々な美しさを感じることができます。
秋の紅葉では一帯にはおよそ250本、樹齢350年から400年のものが数本あり、赤や黄に見事に染まった木々が紙屋川の水面に映え渡ります。
濃茶席では11月16日から12月8日まで茶文化ゆかりの地で本格的な「濃茶」を「梅交軒」にて紅葉とともに堪能できます。

■時間:午前10時~午後4時
 *ライトアップ実施日 午前10時~午後8時(ライトアップは日没より)
■入苑拝観料(茶菓子付):大人 600円、小人 300円